関節痛の痛みを和らげる|長年の悩みはサプリをゴクッと飲んで解決

辛い症状を軽くする

錠剤

40代から50代の女性が悩まされるのが、更年期障害です。症状の度合いによっては薬が処方されることもあります。女性ホルモンを補う薬や、女性ホルモンの減少に耐えられる身体をつくる薬など様々です。

More Detail

目の疲労に効果的

果実

ブルーベリーのサプリメントは、眼精疲労に効果があるとして人気が高いです。さらに最近では、ブルーライトをカットする効果が期待できるルテイン入りのサプリメントが増えています。

More Detail

Recommended

  • スピルリナ研究ラボ

    体の免疫力を高めるなら、栄養をしっかり摂取しましょう。スピルリナとは健康体を作り上げる秘訣になりますよ。

関節のクッション材を補う

膝

年齢を重ねると、だんだん気になってくるのが関節痛です。加齢による関節痛は、関節の間にあるクッション材がすり減り、骨と骨があたってしまうことで発生します。これを加齢性の変形性関節症と呼ぶのです。関節にあるクッション材は、ヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンなどの成分によって正常に保たれています。しかし、いずれの成分も加齢とともに減少してしまう成分なのです。そこでこれらの成分を積極的に補ってあげることで、関節の痛みを和らげるという方法を取る方が増えています。ヒアルロン酸のサプリメントは美容目的として飲む女性が多く、お手頃価格のものから豊富に商品が出ています。コンドロイチンやグルコサミンは糖の一種で、多くの食品に含まれている成分です。しかし、含まれている量はいずれも微量なので、やはりサプリメントで補った方が効率的と言えます。グルコサミンとコンドロイチンは、それぞれ単体でのサプリメントもありますが両方の成分を一度に摂れるサプリメントも多く出ています。関節痛に効果があるとされる成分をバランスよく配合したサプリメントなどもありますので、複数のサプリメントを飲むのは嫌だという方にはおすすめです。関節痛のサプリメントに特化したランキングなどもありますので、迷っている方はランキング上位のサプリメントから試すというのもよいでしょう。また、いずれのサプリメントを利用する場合でも、持病や服用している薬がある方は医師と相談のうえ服用するのが望ましいです。長年の悩みはサプリをゴクッと飲んで解決する事が可能でしょう。

精神の健康に重要な役割

サプリ

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンは、減少するとネガティブな感情が強くなると言われています。トリプトファンやビタミンB6を積極的に摂取し、太陽光をあびることでセロトニンは作り出されます。

More Detail